Saw A York / JungMato

Saw A York / JungMato

一音一音の明瞭さが相変わらず凄まじいです。
ただキレイに音を出しているだけでなく、
それぞれの発音が等しくアグレッシヴであるという点が
えも言われぬ気持ちよさを生み出しています。
多少リズムが揺れたとしても出している音がかっこいいので
人間的なタイム感として違和感なく受け容れてしまいます。


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.