月別: 2018年3月

xPLAnETes / イケモト

倍音が乗った力強いビブラートが非常に気持ち良く、 随所に入ったロックなアレンジ、崩しも的を射ています。 最初の一音で人を惹き付ける瞬発力のある演奏なので、 例えば歌モノであればギターソロの入りで 一気に注目を集める姿が容

タグ:

reload / あひる

随所に入る細かいベンドやスライドが この曲の難易度を引き上げている要因の1つなのですが、 そこでリズムやピッチが安定させられれば 曲の気持ちよさを引き出せるようになると思います。

タグ:

Saw A York / yamatooo-大翔-

タッピングセクションや中間のソロパートでの 運指、ピッキング、タッピングの滑らかさには 目を見張るものがあり、そう遠くないうちに 安定して弾ききれるようになることが予想されます。 ピッキングのバリエーションやグリス、スラ

タグ:

Saw A York / kengo

タッピングセクションに苦戦しつつも、 サビの部分は気持ち良く聴かせてくれていますが、 リフを中心にピッキングのアタック感、粒立ちが もう少し欲しいところです。 ピッキングの強さの問題というよりは、 押弦の際弦の上のスイー

タグ:

xPLAnETes / uji

楽曲を拡張するアレンジ、凝った映像編集、 スペーシーな音色、隙のない正確な演奏、 全てが噛み合っている印象です。 フレーズそのものを弄ったり付け加えたりするだけでなく、 原曲通りのフレーズでも細かい表現を 自分自身の流儀

タグ:

かけら / Uzziah Avelino

曲に合ったトーンだなというのが第一印象でした。 細かいアイデアを盛り込んでくれているのは素晴らしいのですが、 スケール、コードが外れてしまっていたり リズムをロストする箇所が散見されたので、 もう少し曲を聴き込んでからア

タグ:

Advent / K.ieiRi

リフをマシンのように正確に弾くことと リードをエモーショナルに弾くという 異なるベクトルの要求に高い水準で応えてくれました。 3〜4弦でのピッキングハーモニクスとビブラートのあわせ技が 非常に気持ち良いです。

タグ:

Blaze / すみもん

燃え上がるような力強さを感じるカバーで、 リズムに関してジャストではない部分もまた ライブ感、かっこよさに繋がっています。 イントロが若干崩れ気味ですがそこは本当に難しいので、 頭で考えること無く身体が反応するところまで

タグ:

The Sprawl / JungMato

激しい弦飛びフレーズの応酬の中でも 常にアクセントやベンド等細部にまで気が配られており、 非常に高い集中力を感じさせるカバーです。 Chili Underのカバーは素晴らしい瞬発力でしたが、 The Sprawlでは持久

タグ:

Chili Under / Wen

右手のピッキングに強さや速さ、角度等 バリエーションを持たせて表情を持たせるよう 意識してみてもらえると良いかと思います。 速いフレーズや運指が複雑なフレーズに身体が慣れてくれば もう少しゆとりを持って弾けるようになると

タグ:
Top