My Dear / Taku

力強いビブラートとロングトーンで
リリースに倍音が抜けて広がっていく様が
とても気持ち良い演奏です。
恐らく耳コピをしてくれていると思うのですが、
聞き取れなかった箇所についても
コードとスケールの構成音を意識すれば
そこで鳴るべき音と鳴るべきでない音が見えてきて
別解釈の演奏として成立させられるようになると思います。


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.