[PLAY LIKE G.O.D.] Skyphobia / Sebon

[PLAY LIKE G.O.D.] Skyphobia / Sebon

最難関曲Skyphobiaをフル尺でカバー。
その事実だけでも凄まじいですが、
Sekuのメロディの歌いまわしを研究し巧みに再現した上、
更に随所に新たなアイデアの提示が見られる
クリエイティブなエントリーです。
Thank you for participating!!!

ファイナリスト全員に言えることですが、曲のカバーだけではなく、”他人の曲”の中で自己表現をしているという点。そして何よりもこのG.O.D.II最大の難曲であろうSkyphobiaに対して、自分流の解釈、演奏を120%出しきっているという事実が、僕がSebonさんをグランプリに選んだ理由です。
様々な難解なフレーズの奔流の中で、時折垣間見える自分流のフレーズ、アレンジがとても素晴らしく、とてもエモーショナルかつ、それぞれの取捨選択が最大限に効果的で、これぞプロフェッショナルの仕事、と言えると思います。生演奏でも想像以上のものを見せてくれました、最高です。(Mitsuyo)

この曲に関しては弾ける時点でもう(ry
素晴らしい、テクニック、リズム、魂、すべて完璧です。
途中のアレンジもメチャクチャいいですね。(大和)

圧倒的な安定感のライブ演奏でグランプリに輝いた
Sebonさん、テクニックもさることながら泣きの入った
ベンドが染みました!Sebonさんも曲の節々にアイディアを
散りばめていていましたが途中のブレイクの
フレーズがドンピシャにハマって破壊力抜群でした!(笑)
テクニック、アイディア、ライブ演奏、総合力あっての
グランプリだと思いました。おめでとうございます!(Oka Satoshi)

最難関であるSkyphobiaでのエントリー。Skyphobiaを弾ききるというだけで既に凄いのに、SebonさんはSekuさんのサウンドを追求・研究・探求して再現すべきところは的確に再現した上、随所に遊びフレーズを入れ、オリジナリティ溢れる見事な演奏を披露してくれました。動画のクールさもさることながら、決勝本番では他の追随を許さない、自信に満ち溢れた圧倒的なパフォーマンスで会場一帯を驚嘆させ、空の果てまで連れ去ってしまいました。膨大な練習時間に裏打ちされた、類いまれなるそのテクニックにただただ感嘆、脱帽です。優勝おめでとうございます。(ぎぶそん)

基本テクはもちろん超やばいのだけど、それよりスライドとビブラートが真似しようとしてもで
きない、個性的な歌い方をしているところが凄く良いなと思ってファイナリストに推薦しました。2A前
のフレーズはおもわずにやけてしましました。4フォビア(Seku)


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.