Chili Under / JungMato

Chili Under / JungMato

タッチの正確さと思い切りの良さが
倍音の乗り方と演奏のキレによく表れています。
一瞬の間にビブラートやグリス等多くの情報量が詰め込まれており
それらがきちんとコントロールされているのが印象的です。


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.