カテゴリー: G.C.C.2018

キルケー / maki

ワウのソロから中盤のスラップ、サビの伸びやかなリードまで リズムやピッチ、タッチのコントロール等 全て高い完成度と安定感でカバーしてくれています。 アウトロのソロも弾き過ぎ無い範囲のちょうどよいアピール具合です。

タグ:

nightscape / かついち

リズムは概ね問題ないのですが 要所要所でピッチが上に外れてしまっているので 自分の音をより客観的に分析しながら弾けるように なると良いでしょう。 ディレイはもう少し薄い方が バックトラックと空間がマッチします。

タグ:

Menthol / きみ

ストラト的なトーンが曲にハマっています。 16分のフレーズではまだ手元が制御がしきれていませんが 今後の努力でかいけつ出来るものと思われます。 ゆっくりめのフレーズで右手と左手の タイミングが合っていない(ピッキングが遅

タグ:

SEASONS / こーや

平賀優介さんのSEASONS弾いてみました!よろしくお願いします!@GtOnDemand #play_like_godIII pic.twitter.com/RoDcEM6m2C — こーや (@kous10

タグ:

Clock Up / Jae Hwi Kim(金載輝)

柔らかく正確なタッチで 曲に入り込んで弾いてくれています。 ところどころリズムを崩し過ぎに感じる部分もあるので、 もう少しタイトな方向に寄せてもらえると 曲の良さが引き出せるのではないでしょうか。

タグ:

Elektrichka / クエー

アーミングの浮遊感から8弦箇所のアレンジ、 難解な運指のトレースまで完璧にクリアしているだけではなく、 ソロ部分では楽曲の世界観の範疇で 全力で自分の力を見せつけてくれていて ただただ圧倒されるばかりです。

タグ:

Saw A York / T-96

リフの力強さとサビのメロディの伸びやかなビブラートが とても印象的でした。 SSHのストラトシェイプのギターでありながら バックトラックに負けない分厚さを感じさせてくれます。

タグ:

R.S.P.C. / TeraD

本人のコメントの通り、 16分のフレーズで苦戦している印象でした。 動画自体は1年8ヶ月前のものとのことなので 現在の姿が気になるところです。 音の面では良く無い意味でエフェクターっぽさがあるため キャビネットとマイクの

タグ:

ネコソギラジカル / yamane

ある程度以上のスピードがあるフレーズでは 安定感を感じさせてくれます。 ゆったりしたメロディや複雑な運指のところで リズムや押弦が崩れがちになってしまうため、 しっかりと両手の同期を意識しつつ、自分の中の ミスタッチの基

タグ:

reload / アジャンタ瀧野

ウォームさと硬さのバランスのとれた 非常に気持ち良いトーンで弾いてくれています。 随所に入るミュートのかかり具合が絶妙でグッときます。 サビにもう一声ガッツが感じられると更にメリハリが効いて 惹き寄せられるプレイになるで

タグ:
Top